キャバ嬢にガチで惚れられる男はどこに行ってもモテる説

一年間で150日以上もキャバクラに通い、初めて隣に付くキャバ嬢からも「今日から私の彼氏ね!」と求愛されてきた私キャバクラ王子が、キャバクラでモテ始めてからプライベートの生活でもいろんな女性からモテるようになったその理由を解説しようと思う。

 

毎日毎日、一度限りのパートナーを探しては、必死にアプローチするのは大変じゃないですか?

 

なにもせずとも周りの女性があなたに好意を抱き言い寄ってきてくれる。

そんな夢のような状況になれば最高だと思いませんか?

 

ぜひあなたもこれを機にモテる男性に共通するある法則を学び、明日から世の女性を弄び男であることを謳歌してもらいたい。

キャバ嬢にガチで惚れられる男はどこに行ってもモテる説は本当なのか?見ていこう。

 

 

”キャバ嬢を落とす”と”キャバ嬢に惚れられる”の違いって?

世の中にはたくさんの女性がいます。

あなたもいろんな女性と出会い、恋をして、夜を共にしてきたことでしょう。

 

ここで言う”落とす”相手に好かれるということではなく、その晩SEXまでできたパターンのことを指します。

”キャバ嬢を落とす”と言うのも、付き合うとか告白されるとかではなく、その晩の営みに成功した人のことを指しますのであしからず。

 

「キャバ嬢を抱けるならそれだけでも良くないか!?」と思ったそこの男性諸君。

なにをそんな寝ぼけたことを言っているんだ?

たった一度の愛のないSEXをしたぐらいで君は満足なのか?

 

男ならキャバ嬢からベタ惚れの猛アプローチを受けて、あなたの存在がないと生きていけない!そんな溺愛状態まで持ち込むことに注力してみてほしい。

 

この記事ではその状態を”惚れられる”という言葉にしています。

そのレベルまでいけば、毎度のキャバクラで”高いお金を払ったのにSEXすらできない”なんて悲惨な結果で終わらずに済みます。

 

どんなキャバ嬢からも心から惚れられて、あなたのことが気になって仕方ない!あなたを他のキャバ嬢にとられたくない!あなたに指名されたい!そんな夢のような関係性を築いていきましょう。

 

そうすれば、もう「キャバクラ」というダンスホールで踊らされることはありません。

あなたの「手のひら」というダンスホールでキャバ嬢を踊らせることだってできるのです。

 

 

2、”惚れられる男”が実践していること

ではまず”キャバ嬢を落とす”という作業をしている人の特徴を見ていこう。

 

特徴①イケイケのテンションで猛アプローチ

会話が弾んで盛り上がらないことには、その晩SEXまで持ち込むなんて絶対にできません。

なのでワンナイト希望の男は、割とグイグイ攻めます。

お酒もガンガン飲ませるのでお金もかかりますし、キャバ嬢からも嫌がられるタイプのお客さんです。

 

特徴②会話の中で下ネタ全開

会話の中で下ネタを発して、それに抵抗がないキャバ嬢を探しています。

ノリよく乗っかってこようものなら「こいつはイケる!」という変なスイッチが入り、かなり強引に攻めます。

キャバ嬢も仕事だから下ネタに乗っかってくれますが、まず「キモい」と思われるのが関の山なので注意が必要です。

 

特徴③お触りし放題

その場で、腕や足、カラダをお触りする男は完全に下心が出てしまっていますね。

まあそこで盛り上がれば、そのあとは容易にことを運べるんで手っ取り早いですが、こう言うタイプでキャバ嬢から本気で好かれている人を見たことがありません。

 

 

以上のように、キャバクラではよくいるお客さんのタイプです。

むしろこういうタイプが多く、こういうお客さんがいて当たり前のような感じにもなっているのがキャバクラです。

 

でも断言します。

 

こういう客がキャバ嬢から心から惚れられることは間違いなくありません。

ただヤりたいだけの尻の軽いキャバ嬢から好まれるか、ただただウザがられて嫌われるかしかありません。

 

でもこういう客がいるから、より我々のような客が目立つことができるのです。

キャバ嬢とヤりたいだけの痛客に感謝しましょう。

 

世間でも同じです!

 

テンション高くお酒を飲んで、そして騒いで、その流れでホテルに行くなんてこともよく聞きます。

その晩を過ごすためだけなら、惚れられることよりもその場を楽しませる能力と押しの強さだけで十分です。

 

別に惚れられる必要はありません。

 

でも毎回そんな戦いをしていたら大変でしょう。

あなたが頑張っている横で、涼しい顔をして過ごしているだけでどんどん女性の方から言い寄ってくる。

 

そんな男性も世の中にはたくさんいるのです。

 

でもこれはイケメンだとか、お金持ちだとかそういうことではありません。

 

あなたの持っている雰囲気や佇まいが関係してくるのです。

 

では続いて、キャバ嬢から惚れられる男の特徴を見てみましょう。

 

特徴①静かで落ち着いた雰囲気

これは口数が少なければOKということではありません。

雰囲気や話し方が落ち着いていていると、どこが品がある感じに見えるのです。

あまり口下手だとキャバクラ慣れしていないウブな感じだと思われてしまうのでいけませんが、普通に会話を楽しみましょう。

落ち着いた雰囲気で話ができると、相手が思っている以上に大人の余裕ある空気感が出て、それだけでも魅力を感じてもらえることができます。

 

特徴②トークは面白い

落ち着いた雰囲気で会話をするのですが、トークが面白いことが必須です。

これは「笑いをとれ!」といった関西風のトーク術ではなく、会話のラリーがテンポよく続くことが大事です。

会話がぎこちないと相手も気を使って楽しめません。

あと、相手に質問をさせるのではなく、相手に質問して色々と話を引き出そう!

 

キャバ嬢も女性です。

基本的に自分の話をするのは嫌いではありません。

 

でも仕事なので相手は質問をして会話のネタを作ろうとしてきますが、その前にさきにこちらから質問をしたり話を振ってキャバ嬢の話を聞き出していこう!

 

「ネイルかわいいね!」

「仕事大変なのに偉いね!夜の仕事は長いの?」

「髪綺麗だね!」

「良い香りだね!どこの香水?」

「肌綺麗だね!」

 

こういうフリや質問をすることで、相手の話を聞き出します。

会話の中でさりげなく褒めてあげると、スマートで気の利く人だという印象を与えることができますのでぜひ使ってみてください。

自分の話を「うんうん」と楽しそうに聞いてくれたら誰だって嬉しいものです。

 

特徴③絶対に下心を見せない

下ネタやお触りは絶対にNGです。

間違っても「胸おっきいね!」「エロいね!」「最近いつヤったの?」みたいな下ネタはやめておきましょう。

最初から引かれてしまってそのあとに繋がりません。

 

第一印象が悪いとそこから惚れるというところまで覆すことはなかなか難しいので気をつけましょう。

キャバクラに限らず、その辺で出会った人でも同じです。

下心全開で攻めるのはさすがに好ましくありません。

 

真摯である振る舞いこそが評価され、好印象に繋がり「この人だったら良い!」という感情を本能的に目覚めさせることが重要なのです。

 

 

まとめ

まずは第一印象がとにかく大事です。

 

・清潔感がない

・ダサい

・クサい

 

これはもう最悪です。

始まる前に本能的に拒絶されてそこで終わってしまいます。

 

最低限の見た目には気をつけて、落ち着いた大人の雰囲気、相手を褒めて話を聞いてあげるトーク、下心を見せない紳士の振る舞い。

 

これらができていれば、まず良い印象を抱かれるのは間違いありません。

 

ここで注意点ですが、キャバ嬢から惚れられるためには1回で勝負を決めようとしないでくださいね!

 

繰り返し会ったり、会話をしたりすることで相手の中の印象や感情を大きくしていくことができます。

いわゆるザイオンス効果(単純接触頻度)というのですが、人は会えば会うほどに相手を理解し親近感が湧き、仲が深まります。

仲の良かった友達から恋人に発展するのも同じ効果が少なからず影響しているのです。

 

LINEもそうですが、単純に接触頻度を上げて、相手の気持ちを紐解いて心の中に入っていきましょう。

勢いも大事ですが、じっくり時間をかけて大事にしてくれる男性を女性は本能的に求めています。

 

これらのことが実践できれば、あなたの「手のひら」というダンスホールで多くの女性が踊り狂っている未来もそう遠くはありませんね!

ぜひ意識してみてください!

 

 


恋愛テクニックランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です