売れっ子人気キャバ嬢になるための秘訣をお客さん目線で解説してみた

たまには男性向けの記事ではなく

・これからキャバ嬢になりたい子

・キャバ嬢として人気者になって有名になりたい子

に向けて書きたいと思います。

 

「キャバ嬢になりたい!」「キャバクラで働いて稼ぎたい!」そんな女性は必見です。

キャバ嬢の目線で見た「売れる方法」ももちろん大事ですが、お客さん目線、男性目線から見る”売れるキャバ嬢理論”の方が100倍価値あるぞ!

ということでぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

一年で150日以上キャバクラに通い、これまでたくさんのキャバ嬢を落としてきたキャバクラ王子が教える「売れっ子人気キャバ嬢になるための秘訣をお客さん目線で解説してみた」をご覧あれ!

 

 

キャバ嬢は見た目より中身が大事!

キャバ嬢というと派手で素敵なドレスに身を包み、とても華やかなイメージがあると思います。

それに接客業でもありますから、見た目に気を使い世間ではなかなか見かけないような可愛い子が揃っていることもしばしば。

もちろんお金をかけて綺麗になっている子もいます。

 

キャバクラでは、周りの女の子が可愛い子ばかりという理由で、見た目を気にしている女の子が整形をするなんてことはよくある話です。

整形って最近でこそ聞き慣れてきましたが、やっぱり男性からすると少し抵抗がある部分でもありますよね。

いくら可愛いキャバ嬢でも、「整形をしていない方が良い」というのは男性なら皆思うものです。

 

では整形をしていたら男性はそれだけで嫌いになるのか?

 

いいえ。

 

そんなことはありません。

結局男ですから、整形していても可愛ければそれでOKなのです。

むしろ整形して、可愛くなった子を指名するお客さんの方が多いのではないでしょうか?

 

でも決して安易に整形しないように!

素のままのあなたを愛してくれる人は世の中に絶対いるので安心してください!

と言っても女の子は、男性のためではなく、自分の美のために「綺麗」を作るのでこんなこと言っても意味ないんですけどね・・・

 

話を戻しまして、やっぱり見た目はすごく大事です。

例えあなたが「可愛い」と周りから言われることがなくても、清潔感や匂いには気をつけましょう。

見た目が大事と思っているキャバ嬢はプロ失格!

そんなことでは売れっ子人気キャバ嬢にはなれません。

 

キャバクラ。

 

そこは男女の関係の前に、お客さんとキャストの関係が存在するのです。

いかに相手を盛り上げて、楽しませることができるか?

根本にこれができていないとどれだけ可愛くても上には上がっていけません。

そんな子は良くて田舎のちょっと人気のある店舗のトップ3ぐらいでしょう。

 

 

夢と希望を与えられるキャバ嬢であれ!

日本一と言われるようなキャバ嬢たちを知っていますか?

名古屋のアールズカフェ勤務のエンリケこと小川えりさん。

 

北新地の若きカリスマでありシャンパンボーリングと言えばこの人、進撃のノアさん。

 

他にも全国にはたくさんの一流キャバ嬢さんがいますが、そんな売れっ子のみなさんに共通するのは「接客上手」ということ。

 

これは色恋営業が上手いということではありません。

よくメディアでも登場されるキャバ嬢さんたちですが、その人たちにつくお客さんや周りの人はみんな口を揃ってこう言います。

「面白い」

「人間ができている」

 

そう、何よりも大事なのは人間性なのです。

そして、接客の基本でもある

・話を聞いてあげる

・男性を褒める

・一緒に楽しくお酒を飲む

この当たり前のようで一番難しいことができる女性が売れていきます。

 

キャバ嬢は自分の話ばかりではダメ。

聞き上手になりましょう。

聞き上手というのは、「うん、うん」と話を聞くだけではなく、お客さんが自然と話し込んでしまうような合いの手や誘導トークを扱えることが大事です。

 

そしてしっかりお客さんのことを褒めてあげましょう。

朝から晩まで働いて、疲れとストレスの溜まっている男性に対して、「えらいね!頑張ったね!すごいね!」と、もちろんこんな口調ではありませんが、しっかりと相手を認めてあげて褒めるということをしてあげましょう。

 

相手が意識しているところを褒められるようになればもう一流です。

例えば、新しい買ったお気に入りのネクタイをしている人が、「ネクタイおしゃれですね!」などと言われたら嬉しいものです。

女性もネイルを新しく変えたら、「ネイル変わったね!今回のも可愛いね!似合ってる!」と言われたら嬉しいのと同じように、男性も細かいところですが気づいてくれてると「この子俺のこと見てくれてるんだ」と意識してしまうのです。

 

あとは、なによりもその場が楽しい空間であること。

これは絶対です。

楽しくないしタイプでもない子は二度と呼ばれることはありません。

タイプじゃなくても話が面白かったら男性は読んでしまいたくなる者なのです。

だって高いお金を払って、会話の面白くない子が来るぐらいなら話していて楽しい子と一緒に過ごす方が有意義ですからね。

 

そして最も大事なことは、将来を思い描かせて夢を見させてあげること。

キャバ嬢と話していても、その先を想像できない子にはお客さんはつきません。

 

お客さんとキャストという関係の先に、

・この子と付き合いたいと思わせられるかどうか

・良い子とヤりたいと思わせられるかどうか

・この子なら結婚しても良いなと思わせられるかどうか

これらの要素は絶対に大事です。

 

「ヤりたい!」というのは男なら本能的に持っている感情なので一番ハードルは低いですが、「付き合いたい」、「結婚したい」はそんなにいきなり生まれる感情ではありません。

 

お客さんの好みにもよりますが、家庭的なところ気遣いができるところキャバ嬢をやっているけど実は普通の女の子なんだというところが好きな人もいれば、

その反対に、キャバキャバした子が良い!という人もいるのでこれは一概には言えません。

 

でも世の男性が求めている女性はある程度決まっています。

それにキャバクラに来るような男性です。

多少の夜遊びを大目に見てあげるぐらいの器の大きさや余裕のある女性は、まず間違いなくウケます。

お客さんに夢と希望を与えられる女性になろう!

 

売れるキャバ嬢と売れないキャバ嬢の決定的な違い

つらつら売れっ子キャバ嬢の特徴について書いてきましたが、もうお気づきでしょう。

売れないキャバ嬢というのはこの真逆のことをしているケースがほとんどです。

 

売れるキャバ嬢

・話を聞いてあげる

・男性を褒める

・一緒に楽しくお酒を飲む

 

売れないキャバ嬢

・話を聞かない、自分の話ばかり、他のお客さんの話ばかり

・男性を褒めることよりも、自分が可「愛いね!」と言われることに喜びを覚えている

・トークが楽しくなく、結果お客さんのお酒が全然進んでいない

 

そしてお客さんの感情の面から見ると

 

売れるキャバ嬢

・この子と付き合いたいと思わせられるかどうか

・良い子とヤりたいと思わせられるかどうか

・この子なら結婚しても良いなと思わせられるかどうか

 

売れないキャバ嬢

・こいつは生理的に無理だと思われたらそれでおしまい。

清潔感や香り、肌の綺麗さなども男性は良くて見ているので、良い女である以上外見にも気を配ろう!

 

・色気がないから抱きたいとも思われない、ガードが固くてヤれそうな雰囲気がない

体を密着したり、ボディタッチをしたり、「タイプです」といった気を持たせるようなトークをしてみよう!

 

・こいつとの将来は想像できない

男性は本能的に瞬時にその子が自分と合うかどうかを見定めます。

 

そして無意識のうちから結婚できるような女性かどうか?愛人にできるかどうかを見定めています。

落ち着きと余裕のある大人な女性になって、男性の心を翻弄してみよう!

 

まとめ

全国にいる有名キャバ嬢の方はよく言います。

 

「いつも素でいる。嘘とか変な気は使わない。」

 

これはすごいことです。

素の状態が受け入れられて、それで人気があるのですから。

これはもうキャバ嬢の域を超えた人間力の魅力そのものです。

 

ただ、間違っても新人であるうちから素を出して人気者になろうとはしないでくださいね!

最初からそんなことをしていると、素人の女の子が紛れ込んで詰まらない。と冷められて終わってしまいます。

 

最初のうちは相手の理想の女を演じるぐらいがちょうど良い。

人気が出てくれば自然とお客さんは増えていきますし、それと同時にあなたの知名度も上がっていきます。

 

兎にも角にも、「良い女」でないとやっぱり上にはいけません。

世の男性が求める理想の女性になりきって、あなたの掌というダンスホールで男性たちを踊らせてあげてほしいと思います。

 

結局男はそれで満足なのです。

 

恋愛テクニックランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ
にほんブログ村
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です